TOP


7月 今日の値動き

 

 

先月の大幅下落の流れはどのように影響するのか?

 


 

30日、土 日本時間、午前のみ

 

火を繰り越しても下落の勢いは収まらず
102円を割る勢い

 


 

29日、金

 

深夜、一時的に上昇するが、前日の最高値をわずかに切り上げた程度

 

その後は、円ドルの売りが勢いを増す

 


 

28日 木

 

日を繰り越し下落基調で終わる

 


 

27日 水

 

前日までの下落か?の期待を裏切る上向き基調
13:00の最高値以降はやや下がるもののもみ合いで維持

 


 

26日 火

 

前日のドル円売りが継続している
18:00ごろまで大幅な下落
終盤に向けて上向く

 


 

25日 月

 

AM、午前に大きくドル買いが強くなり上向く
円売りも優勢
しかし午後から下落のまま火を繰り越す

 


 

22日 金

 

前日の下落が続くかと思われたが、レンジ相場へ進む様子

 


 

21日 木

 

先週からの上昇も下落へ変わるか
午前終盤より下がり始めるが、夕刻より急降下

 

一時持ち直すが終盤再下落

 


 

20日 水

 

ニュースでは、材料に乏しき小幅な値動きと言ってますが
日本市場閉幕後は勢いよく上昇トレンド

 


 

19日 火

 

日本市場課企画と同時に下落するが、以降上向く
疎化し材料不足で勢いがない

 


 

18日 月

 

04:00 大きく下がる 104437
ここが底値として105円台でもみ合い終盤上向く

 


 

15日 金

 

04:00から下げ
09:00より急速に上げて、106367を付けるが、先月のEU離脱決定前の
値には届かず
日本市場終了まで下がる
21:00台の経済指標で上向き傾向をしめしたが、23:00の指標が
期待に反しここから終盤まで下がる傾向

 

 


 

14日 木

 

3日続けての上げ

 

日を繰り越し、下落気味で今日はもみ合いか、下がるかと思われたが
後半から上昇へ向かう
チャートは逆サンソン

 


 

13日 水

 

日を繰り越し以降、昨日の勢いが見られたが、以降勢いが:失せる
下げへ進むかと思われるが、午後は上向きに進む
終盤勢いが弱く再下落へ

 


 

12日 火

 

04:00 この時間からややさげたものの、以後昨日と同じドル買い優勢で
大幅に上げる

 


 

11日 月

 

午後からのドル買いが強くなり深夜まで勢いが止まりません

 

先週のさげ、下げ下げは一体?

 

金曜日のやや上昇は、調整の期間で、下落の基調
98円までは下がるだろうとの解説があり
逆指値も置かず売りにポジション置いてましたらこのざま....で、

 


 

8日 金

 

午前は、やや上向くが、中盤103円台回復はしなかった
下落基調へその後は勢いのなしでの上向きで、

 

また下落へと進むかと思われtが
9時台の米国統計に期待したいきなりのぶっ飛び上昇

 

ここんとこ下落ばかりで上向きに勢いが見られなかったが久しぶりの
力ず良さ

 

しかし、期待に願わずの結果で、その後はすぐに99.994まで超下落
けれどここまで100.757まで戻りもみ合いへ....終盤

 


 

7日 01:25

 

日を繰り越し下落へ戻るのかと見ていましたが、
NYダウや日経先物の反発を背景に円買いの巻き戻しが優勢の状況
上昇トレンドへ向いていますが、?勢いはあるんですが?
どこまで伸びるかですね

 

02:00 ここで 米 FOMC議事録公表を控えて下落へ
03:00 
Yahoo! JAPANより引用

 

米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(6月14日・15日開催分)

 

雇用統計が不確実性強めたとほぼ全てのメンバーは認識
大部分のメンバーは成長加速すれば利上げが正当化されると判断
英国民投票の影響を見極めるのが賢明
メンバー2人は待つ必要性を強調
多くのメンバーは雇用創出の基本的ペースが鈍化と判断
一部のメンバーは中国が金融安定のリスクと指摘
大部分のメンバーはインフレ率が目標の2%に向かうと予想
インフレ率の目標回帰、自信弱めるメンバーも
多くのメンバーは中立金利が考えられたよりも低いと判断

 

ですが、どう判断すればよいのでしょう....?

 

03:23 ただ今下落が再上昇へト、勢いははありませんが
04:00 でも止まりましてこの時間から下落基調
午後一時は上向くが小幅な範囲で下落

 


 

6日 水

 

AM04:00 101.731 NY市場閉殻に合わせ下落再開
夕方 100190まで下落、ここを起点に上に向かうが
トレンド変換するるんでしょうか

 


 

5日 火

 

AM04:00 この時点が今日の最高値 102.578
先週上げすぎたドルのリスク回避のため、ドルが売られ
大幅に下げた 途中途中でもみ合いはあったがほとんど下落
終盤最安値 101422

 


 

4日 月

 

AM 04:00 102:531

 

午前は円が売られドルは 
以降今日の最高値 102:797を付けその後は下落方向

 

終盤は102:478で今日は終わる

 


 

1日 金

 

日を繰り越す
00:00 英 カーニーBOE総裁の発言と同時に、大幅な下落を示す
102,355まで下がる

 

カーニー英中銀総裁の「今夏にかけて追加の緩和政策をしなければならない」との
発言が伝わると市場はポンド売りで反応
対ドルで1.3240付近まで急下落、対円も135円89銭付近まで下落

 

しかし、ドルは00、30分過ぎから急上昇
01:27 103165確認

 

その後 103,391までつけるが、日本市場開始に向けて下落が始まり
ずっとそのままさがりつずける

 

最安値は、102437
終盤やや上向くが勢いはなし

 

 


 

 

 

2016 7月の値動き
月経済指標関連
アイ.FX_ロジック S-TOP

  関連項目

2019 10月
2019の経済指標関連情報を掲載しております
2019 12月
2019の経済指標関連情報を掲載しております
2019 11月
2019 11月の経済指標関連情報を掲載しております
2019 9月
2019 8月
20169の経済指標関連情報を掲載しております
2019 7月
2019の経済指標関連情報を掲載しております
2019 6月
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2019 5月
2019の経済指標関連情報を掲載しております
2019 4月
20194月の経済指標関連情報を掲載しております
2019 3月
2019の経済指標関連情報を掲載しております
2019 2月
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2019 01
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2018年 12月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 11月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 10月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 9月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 8月
2018 7月
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2018 6月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 5月
2018 6月の経済指標関連情報を掲載しております
2018 4月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 3月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 2月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2018 1月
2018の経済指標関連情報を掲載しております
2017 12月
2017 12月の経済指標関連情報を掲載しております
2017 11月
2017の経済指標関連情報を掲載しております
2017 10月
2017の経済指標関連情報を掲載しております
2017 9月
2017 8月
2017 8月の経済指標関連情報を掲載しております
2017 7月の相場
2017 7月の経済指標関連情報を掲載しております
2017 6月
2017の経済指標関連情報を掲載しております
21017 5月
2017の経済指標関連情報を掲載しております
2017年 4月
2017 4月の経済指標関連情報を掲載しております
2017年 3月
2017年一月
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2017年2月
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2016年 12月指標
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2016年、11月経済指標関連
2016の経済指標関連情報を掲載しております
2016年9月の指標時間と値動き
2016年 9月の経済指標関連情報を掲載しております
2016年、10月経済指標関連
2016年、10月経済指標関連情報を掲載しております
2016年8月の指標時間と値動き
2016年 8月の指標と時間
2016 6月経済指標関連
2016 6月の経済指標関連情報を掲載しております
2016 5月経済指標関連
2016 5月の経済指標関連をいち早く掲載しております
2016 7月の経済指標関連
2016 7月の経済指標関連情報を掲載しております
2016 値動きのまとめ
2016 値動きのまとめ
米国雇用統計での値動き記録
2016年から17年を含め米国雇用統計直後の動きを記録しています